MINAMIAOYAMA Walking
  • BLOG TOP
PROFILE
南青山のプロデューサー
HIROKIのブログ

PROFILE PHOTO

クルマ大好き!特撮大好き!ポルシェ959からENZOまで、 世界のスーパーカーを操り、時にドライバーもカメラマンもディレクターも こなすマルチプロデューサー。
プロテニスプレーヤーを夢見る二人の息子とテニスに夢中!子育てからスポーツ、 もちろんクルマのことも。南青山ウォーキング「HIROの1000馬力でぶっ飛ばせ!」。見てね!

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

LINK

2009年10月アーカイブ

マドリッドの一夜。

無事再会を終え、せっかくのマドリッド・・・アトーチャ駅そばにある「ソフィア王妃芸術センター」へ。
ここは、20世紀の近現代美術を中心に、パブロ・ピカソやサルバドール・ダリなどの作品が豊富に展示されているところ

 

blog_img3-1.jpg 

↑ ピカソの代表作「ゲルニカ」も展示されていた ↑仲の良い兄弟...旅行中いつも一緒でした ↑気に入って購入した絵

広場にはテントが張られ、様々なアーティストたちがオリジナル作品を販売してました。
板に描かれた花の油絵が気に入ったので、お土産用に購入。

さぁ、いよいよお待ちかねの夕食です。
この日は、マドリッドに滞在している宮川類君と合流し、スペインならではのバル(BAR)を周ることに!
類君は、10歳でサッカー・スペインリーグの強豪、アトレチコ・マドリードの下部組織に5年契約で入団したスーパーサッカー少年!日本でも話題になりました。
翔武は去年のクリスマスを類君と一緒に過ごし、種目は違えども同じ志を持つ者として意気投合!
今日は、どうしても会いたいという類君の希望で一緒に食事をすることに。

スペイン生活では、ちょっと先輩の類君の案内でお楽しみのバル巡りへ・・・

 

blog_img3-2.jpg 

↑ マドリッドの中心部、プエルタ・デル・ソル ↑ 類君と一緒に夕飯へ ↑ たくさんの大道芸人が集まる有名なマヨール広場

バルでは、それぞれの店がタパという自慢の小皿料理を振舞い、それをつまみにビールやワインを飲む。
そして1軒、2軒とお気に入りのタパを食べにはしごするのがスペインスタイル。

 

blog_img3-3.jpg 

 

1軒目は、肉厚のマッシュルームにサラミを入れてガーリックオイルでオーブン焼きにしたものとフライド・カラマリ(イカフライ)を、2軒目ではジャガイモの入ったスペイン定番のオムレツをいただきました、おいしかった!

時間は夜の11時、旅の疲れも出てきた僕たちはここでギブアップ!
類君たちは元気に3軒目のバルへと消えて行きました...

次回は、バルセロナ!





いざ、スペインへ!

その前に・・・海外へ渡航といえば、まず成田空港。
成田エクスプレスもいいけど、重いトランクを持っての移動はやっぱり大変!
そこでマイカー、ということになりますが・・・

ここで、お役立ち情報。
成田空港の周辺には、民間の駐車場がたくさんありますが、サービスや価格はまちまち・・・
今回僕が利用したのは、「みんなのパーキング」(http://www.kenzai.ws/info.html)
ここは、日数制限なしの一律4000円!(他の駐車場の4日~5日料金並み)長期のお出かけには
格安です。しかも、楽々ターミナル預かり、ターミナル返し!もちろん、全車保険付です。

というわけで、クルマをターミナルで預けチェックインカウンターへ。
航空会社は、エールフランス(AF)。
なぜか日本からスペインへの直行便はありません、必ずどこかの国から乗り継ぎになります。

最近は、インターネットで30時間前からオンラインチェックインが可能になり、好きな座席も選べて
便利です。事前にバーコード付のBORDING PASSを入手したので、あとは専用カウンターで
パスポートを見せ荷物を預けるだけ。
フライトがこの日のほぼ最終便ということもあって、成田空港はがらがら・・・
夜遅めのフライトは、お勧めかも!現地にも夜出発して朝到着なので生活リズムも崩れません。


blog_img2-1.jpg

 

まずは一路、フランスはパリのシャルルドゴール空港へ、12時間50分のフライトです。
ちなみに、AFのCAはベテラン揃いで目の保養にはなりません・・・

blog_img2-2.jpg
↑赤ワインを傾け、おいしいディナー(機内食・・・)を楽しみました
 
AM4:00 フランス・パリ、シャルルドゴール空港着。
現在、ヨーロッパではシェンゲン協定加盟国間の移動は、最初の渡航先で入国審査を済ませれば
あとは国内旅行扱い、次のスペイン入国時はスルーパスです。
さて、マドリッドへ出発までの待ち時間、せっかくなので空港のCafeでのんびりクロワッサンと
カフェオレの朝食を・・・ちょっとだけパリジャン気分を味わいました。
 
 
blog_img2-3.jpg 
↑おしゃれなシャルルドゴール空港・・・さすがパリ!
 
AM9:20 スペイン・マドリッド、バラハス空港着
翔武との待ち合わせのため、地下鉄を使ってアトーチャ駅へ向かいます。
マドリッドは、地下鉄がとても発達している都市、13路線あるルートもインフォメーションがしっかり
しているので、初めてでも迷うことはありません。

 
blog_img2-4.jpg
↑ 空港から地下鉄は直結、番号で路線分けされていて乗り換えもスムーズ・・・日本よりも親切!

アトーチャ駅はマドリッド南の玄関。
東京駅や上野駅といった感じで、バルセロナを始め様々な都市に向けて路線が出ています。

 

blog_img2-5.jpg

↑ アトーチャ駅は広大!                ↑ 中には熱帯植物園!?

いよいよ1年2ヶ月振りの息子との再会・・・なんだかすごく緊張しました!
日本を旅立ったときの身長は155cm、どのくらい大きくなったか楽しみです。

 

blog_img2-6.jpg

↑ 翔武登場!元気そう・・・                     ↑ 弟・陵河とツーショット

到着が少し遅れたようで、改札口の奥から歩いてくる翔武の姿を見つけて一安心。
なんだか体も逞しくなって、男らしくなったかな・・・日本に居るときは、身長がかなり小さい方で
ぶかぶかの制服を着ていたのに・・・身長は168cm、約1年で13センチ伸びました。
本当、親はなくても子は育つ!

※実際に掲載されたこのページを見て気づきましたが・・・右の夢かけバナーの写真は
 うちの二人の息子です!左側でしゃがんでいるのが翔武(当時9歳)、右が弟の陵河
 (当時5歳)です。本当、大きくなりました!



情熱の国 スペインから帰ってきました!

10月8日、情熱の国 スペインから帰ってきました!
今回はプロテニスプレーヤーを目指し、一人スペインで武者修行中の長男・翔武(しょうぶ)の
陣中見舞を兼ねた家族旅行。翔武とは1年2ヶ月振りの再会になります。
スペインの主要都市、マドリッド、バルセロナ、バレンシア、グラナダも周りました。
どんな旅になったのか、乞うご期待!

blog-h-1-1.jpg

何はさておき息子自慢から・・・親ばかでスイマセン。
翔武の夢は、ウインブルドンのセンターコートで戦うこと・・・
(詳しくはこちら http://www.yumenokakehashi.net/event/2005/written005.html 四年生の作文)
その夢の実現のために、13歳でスペインへ。

blog-h-1-2.jpg
↑ 飯島翔武・15歳、168cm・55kg、右利き、バックハンド・両手打ち、ラケット・HEAD、シューズ・NIKE...

お世話になっているのは、彼の憧れのプレーヤーでもあるファン・カルロス・フェレーロのテニス
アカデミー。(http://www.equelite.com/)

blog-h-1-3.jpg
↑ フェレーロと、左は弟の陵河(りょうが)・12歳    ↑ ATPランキング1位のカップ   ↑ 練習風景

フェレーロは、2003年に世界4大大会の一つ全仏オープンを制し、この年世界No.1に・・・
今年のウインブルドンでもベスト8に入った現役プレーヤー!
テニスの世界選手権、デビスカップでもスペイン代表として大活躍している。
翔武は12歳のときにこのアカデミーに1ヶ月の短期留学をし、現地のコーチからその才能を買われ
翌年単身で渡西しました。

blog-h-1-4.jpg南青山のヒーローになるかも・・・・今後の翔武の動向に注目!このブログでも近況をお伝えします。
皆さん応援してください!スポンサーも随時募集中です。

息子自慢もほどほどに・・・

さて、次回からはこのスペイン旅行記をお贈りします!いろんな事がありました・・・
お役立ち情報も盛り込みますのでお楽しみに!



子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト
子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト