MINAMIAOYAMA Walking
  • BLOG TOP
PROFILE
南青山のプロデューサー
HIROKIのブログ

PROFILE PHOTO

クルマ大好き!特撮大好き!ポルシェ959からENZOまで、 世界のスーパーカーを操り、時にドライバーもカメラマンもディレクターも こなすマルチプロデューサー。
プロテニスプレーヤーを夢見る二人の息子とテニスに夢中!子育てからスポーツ、 もちろんクルマのことも。南青山ウォーキング「HIROの1000馬力でぶっ飛ばせ!」。見てね!

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

LINK

マドリッドの一夜。

無事再会を終え、せっかくのマドリッド・・・アトーチャ駅そばにある「ソフィア王妃芸術センター」へ。
ここは、20世紀の近現代美術を中心に、パブロ・ピカソやサルバドール・ダリなどの作品が豊富に展示されているところ

 

blog_img3-1.jpg 

↑ ピカソの代表作「ゲルニカ」も展示されていた ↑仲の良い兄弟...旅行中いつも一緒でした ↑気に入って購入した絵

広場にはテントが張られ、様々なアーティストたちがオリジナル作品を販売してました。
板に描かれた花の油絵が気に入ったので、お土産用に購入。

さぁ、いよいよお待ちかねの夕食です。
この日は、マドリッドに滞在している宮川類君と合流し、スペインならではのバル(BAR)を周ることに!
類君は、10歳でサッカー・スペインリーグの強豪、アトレチコ・マドリードの下部組織に5年契約で入団したスーパーサッカー少年!日本でも話題になりました。
翔武は去年のクリスマスを類君と一緒に過ごし、種目は違えども同じ志を持つ者として意気投合!
今日は、どうしても会いたいという類君の希望で一緒に食事をすることに。

スペイン生活では、ちょっと先輩の類君の案内でお楽しみのバル巡りへ・・・

 

blog_img3-2.jpg 

↑ マドリッドの中心部、プエルタ・デル・ソル ↑ 類君と一緒に夕飯へ ↑ たくさんの大道芸人が集まる有名なマヨール広場

バルでは、それぞれの店がタパという自慢の小皿料理を振舞い、それをつまみにビールやワインを飲む。
そして1軒、2軒とお気に入りのタパを食べにはしごするのがスペインスタイル。

 

blog_img3-3.jpg 

 

1軒目は、肉厚のマッシュルームにサラミを入れてガーリックオイルでオーブン焼きにしたものとフライド・カラマリ(イカフライ)を、2軒目ではジャガイモの入ったスペイン定番のオムレツをいただきました、おいしかった!

時間は夜の11時、旅の疲れも出てきた僕たちはここでギブアップ!
類君たちは元気に3軒目のバルへと消えて行きました...

次回は、バルセロナ!






« 前の記事  |  過去の記事 | 次の記事 »