MINAMIAOYAMA Walking
  • BLOG TOP
PROFILE
南青山のプロデューサー
HIROKIのブログ

PROFILE PHOTO

クルマ大好き!特撮大好き!ポルシェ959からENZOまで、 世界のスーパーカーを操り、時にドライバーもカメラマンもディレクターも こなすマルチプロデューサー。
プロテニスプレーヤーを夢見る二人の息子とテニスに夢中!子育てからスポーツ、 もちろんクルマのことも。南青山ウォーキング「HIROの1000馬力でぶっ飛ばせ!」。見てね!

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

LINK

2009年11月アーカイブ

バルセロナからバレンシアへ!

早朝のバルセロナをジョギングでマリーナへ。
オリンピックのメモリアル公園を過ぎると、そこはヨットハーバー。
今日もいい天気になりそうです。

 

blog_img5-1.jpg

 バレンシアへの移動も鉄道を使います。
AVEは通ってないので特急で3時間の道程、途中から海の見える海岸線を走ります。

 

blog_img5-2.jpg駅の建物は、バレンシアらしくオレンジで飾られていました。
ここからは、レンタカーでの移動になります・・・実は今回、国際免許を取得するのを忘れてしまい
ました!一応日本で予約をしましたが・・・果たしてクルマは借りれるのでしょうか?

 

blog_img5-3.jpg一抹の不安をよそに、クルマは日本の免許証で何事もなく借りれました!
今回はプジョー308を選択、猫足と呼ばれるしなやかな乗り味を持つフランスのクルマです。
ヨーロッパではまだまだマニュアル車が主体ですが、クルーズコントロールも装備されていて
快適でした・・・途中、ドライブインでランチを取り、今宵のお宿バレンシア郊外のタノリゾートへ。

 

blog_img5-4.jpg

 着いて早々、すぐにテニスコートへ直行!
プロテニスプレーヤーを目指す翔武のテニスの腕前は・・・

 

blog_img5-5.jpgわかってはいましたが・・・まったく歯が立ちませんでした!
ボールのスピード・重さ・スピンの量、どれも格段にレベルアップしてました。
はっきり言ってまともに打ち合うことが出来ません、大人と子供のテニスです・・・立場逆ですが!

 

blog_img5-6.jpgお隣がフランスのせいかスペインに多いスーパー、カリフールで買い出しし、

今晩はホテルのレストランでディナー。
この時期は既にシーズンオフなので、ほとんどお客さんはいませんでした・・・

 

blog_img5-7.jpg翌日は、バレンシアのビーチへ!
広い砂浜には、遊具やトレーニング用の器具が置かれ、とてもきれいに整備されていました。
翔武は、陵河を砂に生き埋めに・・・まだまだ子供です。


 

サグラダファミリアのギャップ!

 マドリッドで楽しい一夜を過ごし、落ち着く暇もなくバルセロナへ。
当初予定には入れていなかったバルセロナ・・・スペインに行くなら、無理をしてでも
サグラダファミリアだけは見た方がいい!という声があまりにも多く・・・強引にスケジュールに
組み込みました。

マドリッドからバルセロナへの移動には、AVE(スペインの新幹線http://www.renfe.es/ave/ )を
利用することに。
アトーチャ駅からバルセロナのサンツ駅まで約3時間、最高時速はなんと300キロ!

 

blog_img4-1.jpg

 AVEの車内は、3列シートで広々!飛行機のようにテレビもあって移動中、映画や音楽を楽しめます。
そして、軽食とドリンクのサービスも!もちろん無料で飲み放題です・・・いや~快適、快適!
(「本当は、レンタカー移動のはずだったのに・・・良かった!)

 

PM1:30 バルセロナ・サンツ駅着
とりあえず、タクシーでサグラダファミリアも徒歩圏内のホテル・ポルタマリーナへ。

 

blog_img4-2.jpg

 ホテルの前からは、サグラダファミリアの塔の一部が見えます・・・
荷物を置いて、すぐにサグラダファミリアに向かいます。
バルセロナの街は、1992年に開催されたオリンピックのせいかとてもきれい!
自転車推進にも力を入れているようで、いたる所に公共のレンタルサイクルが設置され、自転車
専用道路もよく整備されていました。

 

blog_img4-3.jpg

 椰子の並木通りの奥にサグラダファミリアが見えてきた!
周りとまったく調和が取れていないので、何だか異様・・・

 

blog_img4-4.jpg

 このギャップが、強いインパクトを与えているって感じ!

 

blog_img4-5.jpg

 写真で、そのスケールが伝わるかな・・・(これ東側)

 

blog_img4-6.jpg

 陵河は、絵に残したいとスケッチを・・・実は、今年の学校の自由研究はサグラダファミリア!
下調べバッチリでした!

 

blog_img4-7.jpg

 あまり資料には書かれていませんが、サグラダファミリアの彫刻は東側と西側でタッチが違います。
東側はリアルなタッチでキリストの生誕を描き、西側は直線基調の角ばったタッチで最後の晩餐から昇天までが描かれています。
完成は200年後とも言われていますが、本当にできるの?っていう感じ・・・

でも、サグラダファミリアはとにかく圧巻、やっぱりギャップって人を引き付ける。
皆さん、必見です!

 

 

子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト
子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト