MINAMIAOYAMA Walking
  • BLOG TOP
PROFILE
南青山のプロデューサー
HIROKIのブログ

PROFILE PHOTO

クルマ大好き!特撮大好き!ポルシェ959からENZOまで、 世界のスーパーカーを操り、時にドライバーもカメラマンもディレクターも こなすマルチプロデューサー。
プロテニスプレーヤーを夢見る二人の息子とテニスに夢中!子育てからスポーツ、 もちろんクルマのことも。南青山ウォーキング「HIROの1000馬力でぶっ飛ばせ!」。見てね!

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

LINK

2009年12月アーカイブ

アルハンブラ宮殿と地中海

 

いよいよ旅の締めくくり・・・
ヴィジェナからグラナダまで、約400kmの移動です。
快調にプジョーを飛ばし、アルハンブラ宮殿へ。

  jpg-image08-01.jpg

 そこは、美しい庭園の中にありました。
細かく細工された彫刻が施された壁、手入れの行き届いた花々が見るものを癒しの世界へと
誘う・・・とても素敵な場所でした!

  jpg-image08-02.jpg

 美しい景観に後ろ髪を惹かれながら、今宵の宿へ向かいます。
グラナダから約100km、地中海に面したアルムニカという小さな町にあるリゾートホテルです。

  jpg-image08-03.jpg

 ここの最大の特徴は、なんと言っても海を水平に望むことが出来るプール!
空と海とプールが一体となる、とても不思議な空間でした。

  jpg-image08-04.jpg

 瞬く間に過ぎていく時間・・・
翔武との別れの時がきました・・・今度はいつ会えることか・・・
きっと、目を見張るような成長を遂げているのでしょうね!
自分の夢の実現のために、翔武のスペイン修行は続きます・・・

  jpg-image08-05.jpg

 アディオス!スペイン!!
アディオス!ショーブ!!!

  jpg-image08-06.jpg

これが、2009年最後のブログとなります。
皆様、良いお年を!

 

 

JCフェレーロのテニスアカデミー②

1週間のテニスアカデミー滞在中、小学校6年生の弟・陵河もコンペティションクラスの練習に参加しました。
みんな年上のお兄ちゃんなのでパワーでは負けていましたが、持ち前のセンスで互角以上の
打ち合いをしていました!

 

jpg-image07-01.jpg   

トレーニングでは、バレーボールなど様々な競技も取り入れられています。
コートは、ビーチバレーのように砂が敷き詰められているので、足腰が鍛えられそう・・・
二人とも、バレーボールは苦手かな・・・翔武のサーブは、テニスのストロークそっくりのフォーム!?

  jpg-image07-02.jpg   

オリーブの木で囲まれた素敵な庭園の中に、家族やゲスト滞在用のコテージがあります。
セキュリティも万全!まるで、リゾートホテルみたいです・・・敷地内にはフェレーロの自宅も!

 

 


jpg-image07-03.jpg

 

ロシアなどから家族単位で長期滞在している選手には、一軒家も用意されていました。
施設には、ジャグジーやインターネットコーナー、図書室、テレビが見れる大きなリビングも
完備されています。
掃除や洗濯は専任のスタッフがいますので、至れり尽くせり・・・選手はテニスに集中できます!

 

 

jpg-image07-04.jpg   

ヘッドコーチのサミュエルをはじめ、フィジカルトレーナーのビクトール、モリナ他スタッフは
みんな親切で、とても感じのいい人ばかり・・・翔武は幸せ者です!

 

 

jpg-image07-05.jpg 

アカデミーでの1週間の滞在を終え、旅はまだまだ続きます。
次回は、アルハンブラ宮殿のあるグラナダです!お楽しみに・・・

 

 


 

JCフェレーロのテニスアカデミー①

 

 

jpg-image06-01.jpg

 

翔武の留学先であるファン・カルロス・フェレーロのテニスアカデミーを紹介します。

(http://www.equelite.com/)


このアカデミーは、マドリッドから南へ350km、ヴィジェナという田舎町にあります。
敷地内には、クレー・ハード・オムニ合わせて20面のコートと、最新機器が揃えられた

トレーニングジムやサッカー場、プールなどすばらしい環境が整っています。
現在、世界各国から45名の選手がプロを目指し奮闘中!夏のサマースクール時には

何百人という子供たちが集まります。
今年から、ITF(国際テニス連盟)のトーナメントも行われるようになりました。

 

jpg-image06-02.jpg 

昨年13歳でここにやってきた翔武は、日本というよりアジア初の生徒として

在籍することになりました。もちろん、英語もスペイン語もほとんど話せない状態でした。
でも、コーチや食堂のおばさん、事務の人の話を聞くと、翔武は最近よく話をするようになったし、

ときどき冗談も言うよ!という返答・・・あの人見知りで無口な翔武が???
子供は、放っておいても成長するんですね。
スペイン人はとても暖かく、皆さんにかわいがってもらっているようなのでとても安心しました!

 

jpg-image06-03.jpg   

それでは、ここでの1日の様子をお伝えしましょう。
8:00朝食・・・朝はフランスパンとチーズ・ハムなど、必ずフレッシュオレンジジュースが付きます。
9:30~13:30練習・・・ボードに張り出されたスケジュールを確認し、テニスとフィジカルトレーニングに分かれて練習が始まります。
毎日、違う練習メニューが組まれ、フィジカルではバランスボールに乗って素振りをすることも。
バスケットやバレーボールなど、他のスポーツも積極的に取り入れていました。
ツアーがないときには、フェレーロも一緒にトレーニングしています。

 

jpg-image06-04.jpg 

テニスの練習は、だいたい4人のグループで行われ、ショートラリーから始まって、

全力の打ち合いまで続けられます。
全員100%の力で打ち合うので、迫力満点!これだけでも見応えがあります。
スペインでは、米国のように分刻みでハードに詰め込むような練習はしません。
特に翔武のような成長期の子供には決して無理をさせず、必ずトレーナー、コーチ、

ドクターの判断で練習メニューが組まれます。
成長痛に悩まされている翔武にとっては、良かったと思います・・・

スペインは日本よりもずっとスポーツ医学も発達してますしね。

 

jpg-image06-05.jpg 

13:30昼食・・・お昼はパスタやご飯など炭水化物がメインに。サンドイッチなどの軽食は、

いつでも食べられるように用意されていました。
今回はせっかくなのでみんなに日本食?を味わってもらおうと、キッチンを借りてカレーやお好み焼きを作りました・・・評判も上々。(さすがにフェレーロはカレーではなくミートソースでしたが・・・)

 

jpg-image06-06.jpg  

敷地内にある翔武の部屋・・・というより家は、とてもきれいに整理整頓されていてびっくり!
こんなにきれい好きだったっけ?っていう感じ・・・小さいながらもエアコンや冷蔵庫、

シャワーやトイレもあり、快適そう!家族の写真がたくさん飾ってありました。

 

スペインではあたりまえのシエスタをはさみ、午後の練習に入ります。
16:00~19:30練習・・・だいたい1日8時間の練習時間です。
20:30夕食・・・なんといってもスペインはライスもあり、なんとなく日本に近い味付け

だったりするので助かります。キッコーマンもありました!

 

jpg-image06-07.jpg 

ちなみに・・・翔武は、ちゃんと勉強もしてます!ご心配なく・・・

 

 

子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト
子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト