MINAMIAOYAMA Walking
  • BLOG TOP
PROFILE
南青山のプロデューサー
SACHIのブログ

PROFILE PHOTO

東京のCM制作会社からNYのプロダクションを経て、 プロデューサとして、車から女性もの、IT系までを幅広くこなす。
アジアからカリブまでを網羅する南の島のリゾート・マニア。 "美しくなるもの"&"美味しいもの"が大好きなアラサーアラフォーに贈る 南青山ウォーキング「アラアラSACHIがいく」。どうぞよろしく。

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のプロデューサーHIROKIのブログへ

南青山のプロデューサーHIROKIのブログへ

LINK

墨宝と日本の心

先週、根津美術館の新春の特別展「墨宝(ぼくほう)-常盤山文庫名品展」(1/8~2/13)の内覧会に行ってきました。

新年らしい心落ち着く水墨画の美しさを堪能しました。

blog_img_11nezu1.jpg blog_img_11nezu2.jpg墨といえば、子供のころは書道習っていたので、書初めもしていたのに、
今ではすっかりご無沙汰になってしまいました。

久しぶりに、墨をすると心が落ち着くのを思い出しました。

日本の心ですね。

さて、皆さんはどんなお正月を過ごしましたか?

私は今年は父親が手つくりのお節が食べたいといったので、
暮れに実家でがんばって作っていました。

八つ頭も面取りしたり、こんにゃくもちゃんと筋目を入れてひっくり返して
仕込んでから煮物にしたりと手間をかけてお料理していたら、だんだんと心が暖かくなりました。

日本の母親達は手間をかけて、家族や集まってくるお客さまのために
暮れから一生懸命にお節料理を作ってきたのだと「日本の心、おもてなしの心」を実感しました。

新年に、美味しいと喜ぶ父や家族の笑顔を見て
人を幸せにして、初めて自分が幸せになれるのだなあと、あらためて思いました。

今年もみんなが幸せでありますように。





« 前の記事  | 過去の記事 | 次の記事 »

TITLE LIST
子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト
子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト