MINAMIAOYAMA Walking
  • BLOG TOP
PROFILE
南青山のプロデューサー
SACHIのブログ

PROFILE PHOTO

東京のCM制作会社からNYのプロダクションを経て、 プロデューサとして、車から女性もの、IT系までを幅広くこなす。
アジアからカリブまでを網羅する南の島のリゾート・マニア。 "美しくなるもの"&"美味しいもの"が大好きなアラサーアラフォーに贈る 南青山ウォーキング「アラアラSACHIがいく」。どうぞよろしく。

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のチーフディレクターMのブログへ

南青山のプロデューサーHIROKIのブログへ

南青山のプロデューサーHIROKIのブログへ

LINK

「古筆切」-ともに楽しむために-

7月13日から8月14日まで、根津美術館にて「古筆切」-ともに楽しむために-のコレクション展が行われます。

古筆切とは歌集の巻物や冊子が切断分割されたもので、室町時代以降掛軸などに表装したりするために切断されたものだそうです。
現在の感覚では、文化財の破壊ともとられかねない行為ですが、所在が分散したおかげで、幾多の戦乱や災害をくぐりぬけて、たとえ一枚でも今日まで伝えられたことは奇跡といってもよいようです。

震災後の今こそ、そんな歴史も感じながら鑑賞するのもいいかもしれませんね。

blog_img_nezu01.jpgblog_img_nezu02.jpg


同時開催の「水のある風景」での水墨画です。

画は江戸時代、街の人々があこがれた老後の暮らし方だそうです。
素晴らしい自然の中で、日がな、つりを楽しむのは最高の人生とか・・


blog_img_nezu03.jpg
blog_img_nezu04.jpg重要文化も展示してあります。

blog_img_nezu05.jpg
2階の展示は「文字のある器」です。
江戸時代に日本地図を書き記したお皿もありました!


blog_img_nezu06.jpg不安定になっている精神を落ち着かせたり、省エネのため昼は涼んだり
夏の美術館はとてもおススメです。








« 前の記事  | 過去の記事 | 次の記事 »

TITLE LIST
子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト
子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト