MINAMIAOYAMA Walking
  • BLOG TOP
PROFILE
南青山のチーフディレクター
Mのブログ

PROFILE PHOTO

映像ディレクターとして海外渡航暦100回以上。 あるときはフェラーリの聖地イタリアをかっ飛ばし、
あるときはアフリカのサハラ砂漠でCM撮影、 あるときは英国ロンドンで007特撮クルーと競演、 あるときはオーストラリアで水中撮影を楽しむ。 五大陸を飛び歩く"M"のご当地、南青山ウォーキング。 犬も歩けば棒に当たる。Mも歩けば何かに当たるのでしょうか。

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

南青山のプロデューサーHIROKIのブログへ

南青山のプロデューサーHIROKIのブログへ

LINK

「南青山インフォ」 2009年10月10日にプレオープンしました。

サイト立ち上げの理由は、「南青山に輝きをとりもどしてほしい」
「おしゃれなアンテナショップが立ち並ぶ一角であってほしい」
という思いから。

昨年秋のリーマンショック以降、
南青山でも空きスペースの目立つビルがふえてきました。

もちろん、ここは年齢層の若い原宿とは違うのだけど、
それでも、行きかう大人の数が減ってしまったことは、
さみしい。

私たちの会社ワイツーがここ南青山に誕生して23年。
この街にインスパイアをもらって、
輝かせてもらっての、23年でした。

だから、何か少しでも
この街が元気になるお手伝いができないかな・・・
私たちがインスパイアをあげられないかな・・・って。

できることって
やっぱり自分たちの得意分野のクリェティブしかないよね、
ってことで「南青山インフォ」のスタートをきったわけです。

でも、それをまわりに理解してもらうことが大変で。
スタッフがお店に行って取材の申し込みをしても
趣味の悪いサイトに掲載されるのではないかって、
掲載料をとられるのではないかって、
心配されるお店も少なくなく。

確かに、いくら自分たちの得意分野といえ、
自分たちスタッフでやれることとはいえ、
ある意味それが商売道具でもあったりするわけで。
写真撮影やら何やらとついつい凝ってしまって
大変なんですが、でもまぁ南青山活性化が目的です。

ここが私たちワイツーの情報発信の場のつもりで、
休みも返上してサイトつくりにチャレンジしてます。
おしゃれなだけでなく、使いやすいサイトを、
表参道・南青山にふさわしいポータルサイトを
目指しています。

とはいってもできれば両脇のバナーくらいは
協力いただきたいとは思ってはいますが、
とりあえずいまは自社バナー広告で頑張ってます。

どういうサイトか見ていただくために、
「南青山インフォ」本日プレオープンしました。
2010年1月のグランドオープンを目指して、
ご協力のほど、よろしく。

追記
南青山のランドマーク的存在の根津美術館が
3年ぶりに改装リニューアルオープンしました。
新しい根津美術館とともに、街も輝きたいですね。


 | 過去の記事 | 次の記事 »

子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト
子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト