MINAMIAOYAMA Walking
  • BLOG TOP
PROFILE
南青山のチーフディレクター
Mのブログ

PROFILE PHOTO

映像ディレクターとして海外渡航暦100回以上。 あるときはフェラーリの聖地イタリアをかっ飛ばし、
あるときはアフリカのサハラ砂漠でCM撮影、 あるときは英国ロンドンで007特撮クルーと競演、 あるときはオーストラリアで水中撮影を楽しむ。 五大陸を飛び歩く"M"のご当地、南青山ウォーキング。 犬も歩けば棒に当たる。Mも歩けば何かに当たるのでしょうか。

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

南青山のプロデューサーSACHIのブログへ

南青山のプロデューサーHIROKIのブログへ

南青山のプロデューサーHIROKIのブログへ

LINK
12 |最初>

南青山の サクラと 浦霞


南青山のサクラが咲きました。フー 日本人の血が騒ぎます。

blog_img_sakura1.jpg今年は特に、ふつふつと感じます。サクラの美しさを。DNAの騒ぎを。

blog_img_sakura2.jpgまずは東北のお酒を免罪符にして。東北の食材をおつまみに頂きます。

blog_img_sakura3.jpg今年のサクラは力強く美しい。静かに心して堪能します。

blog_img_sakura4.jpg
お花見できない方たちへ、ごめんなさい。どうぞ写真でお楽しみください。
夢かけのブログアップしてます。   http://yumekakeblog.jugem.jp/



私たちの誇りです


東日本震災で被災されました皆さまに
心よりお見舞いを申しあげます。


いまみんなが考えていること、
何が私たちにできるのか・・・

会社に行きたくても行けない人たちのために。
学校に行きたくても行けない子供たちのために。

一生懸命に仕事をすること、勉強することが、
日本の復興につながることをひたすら信じて...

でもそれだけ?本当に何も出来ないんだろうか。

そんな時知りました。

福島原発の最前線で戦う
「夢かけおじさん」のこと
「名もなき戦士たち」のこと。

彼らは私たちの誇りです。


詳しいことはこのブログを読んでください。
http://yumekakeblog.jugem.jp/



根津美術館ウォーキング


根津美術館の梅の花が咲きました。

blog_img_nezuume1.jpgいつのまに季節はめぐり・・・3月になっていました。

blog_img_nezuume2.jpg
blog_img_nezuume3.jpgあの根津の紅葉が美しい季節から


南の島へプチバカンス、


年末年始を箱根で過ごし、


鹿児島へ2回出張・・・


書くネタには事欠かないというのに、


まるで冬篭りの生活をしていたよう。


blog_img_nezuume4.jpgカフェの正面の席からは白い梅の花も楽しめます。

blog_img_nezuume5.jpg私は根津美術館の庭園ウォッチャー。

今度は根津のサクラの季節にお会いしましょう。



南青山の紅を楽しむ


根津美術館の紅葉が美しい季節になりました。

 

blog_img_nezuaki1.jpg

blog_img_nezuaki2.jpg水彩画のような紅い景色が拡がっています。

 

blog_img_nezuaki3.jpg

blog_img_nezuaki4.jpg

深緑の庭園散策を満喫したのはこの間のこと。


 

忙しい毎日でも


季節の移り変わりを

感じられる場所にいられること 。


心をちょっとだけ

留められる時間をもてること。


 

それだけで幸運です。

  

 

blog_img_nezuaki6.jpg  

 

幸せのおすそわけを。

 

 

 

庭園のカフェを楽しむ

 

根津美術館の庭園カフェ「NEZUCAFE」
この建物も隈研吾氏のデザインとか。

 

blog_img_teien1.jpg

 

壁面を占める大きなガラス窓から見える庭園を

美術品のように愛でながらカフェをいただく。

 

blog_img_teien2.jpg 

ここのカフェが、至極美味なのです。

 

blog_img_teien3.jpgボリュームたっぷりのミートパイと美しいパスタをいただきました。

 

blog_img_teien4.jpg blog_img_teien5.jpg 

現在美術館は、しばし夏のお休みです。

 

 

8月21日(土)から「コレクションを未来へ」と題して
根津嘉一郎蒐集品と寄贈作品の展覧会が開かれます。

 

 

この週末は展覧会と深緑の庭園鑑賞をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南青山の不思議ワールドを散策する

 根津美術館の庭園を散策しました。

  blog_img_nezu1.jpg

広大な庭には、4つの茶室をはじめ、小舟が浮かぶ池あり、鳥居あり、石仏あり・・・ 

 

blog_img_nezu2.jpg

この中でなにより素敵なことは、

いくら歩き回っても、高い木々に遮られて、まわりにビルがまったく見えてこないこと。 東京の中心にいることを忘れてしまう、不思議な空間が拡がっています。

 

blog_img_nezu3.jpg

緑の庭園を一歩抜け出れば、外はトレンディなストリート。

この取り合わせこそが南青山!つくづくここ南青山にいることがラッキー!!

 

blog_img_nezu4.jpg

梅雨明けの東京、緑濃き南青山の不思議ワールドをどうぞ。

 

 

がんばれ 舘のぶひでさん


参院選比例代表に立候補の トムス舘監督 

もとい、舘のぶひでさん。

 

 

舘さんとは、個人的には
あの栄光のル・マンでの番組撮影制作をはじめ
ブリヂストンのCF撮影など長いお付き合いです。


チーム監督としては、全日本F3選手権、スーパーGT他、
各種のレースでシリーズチャンピオンを獲得してきた、
日本のモータースポーツ振興・発展に努めてきた第一人者。


 

若い世代に「ものづくりからのサクセス・ストーリー」の素晴らしさを伝え、
今の世代に「夢」と「技術」をバトンタッチしたいと強く願い

今回参院選に舘さんが立候補しました。

 

先日応援会に出席しましたが、

比例区トップでチェッカーフラッグを受けたいと熱く語っていました。

熱い意気込みをこちらのサイトからどうぞ。

 

 

南青山で創られた 「右京」 麦 誕生

 

本格焼酎「右京」 麦 1800ml が、本日6月8日に発売になりました。


「夢のかけ橋プロジェクト」を応援したいという

私たちクリエイターたちの思いからスタートした、本格焼酎「右京」。

 

その第 2 弾は、お手頃価格の「麦焼酎」!


もっともっと多くの方にお手軽に飲んでいただき、社会貢献に役立てたい。
その願いがますます大きく、形に、一升瓶になりました。

  

blog_img_ukyo1.jpg

 

今度の麦焼酎「右京」は、明治32年創業の伝統と歴史ある蔵元、
鹿児島にある萬世酒造のお酒です。

 

前回の芋焼酎「右京」は初めてのこともあり、なかなか納得のいく味がみつからず、
何度もテイスティングを繰り返し、試行錯誤の上に、ようやく決まった味でした。

 

今回の麦焼酎は、最初に試飲用に造っていただいたお酒を飲んで、一同大満足。
爽やかで、キレのある味、フルーティーな香り。

すっきりとした味わいが、これから暑い夏に最適です。
先週 2 日に行われたお披露目会でも大好評でした。

  

大人の特権であるお酒を楽しみながら、子供たちの夢を応援する

誰かの犠牲や奉仕に頼るのではなく、自分たちも楽しみながら
いつの間にか子供たちのためになっている。。。

そんなチャリティを、新しいビジネスを目指して、本格焼酎「右京」はスタートしました。


残念ながらまだまだビジネスとはいえないレベルですが、

いつからはそうなることを夢見てがんばります。

 

薩摩で生まれ 南青山で創られた 本格焼酎「右京」 

よろしかったら、こちらからどうぞ。

 

 

blog_img_ukyo2.jpg 

  

 

タケノコとカキツバタ

 

根津美術館の竹林にタケノコ発見。

 

blog_img_takenoko1.jpg『ウィキペディア』で調べると

「竹は旺盛な繁殖力を持つため、筍から2 - 3か月で成竹になってしまい、
 あっという間にその土地を覆い尽くす」とありました。

 

blog_img_takenoko2.jpg美術館では5月23日まで「国宝燕子花図屏風」を開催中。

4年ぶりのお披露目に連日たくさんの人が訪れています。

 

blog_img_takenoko3.jpgまだの方は、南青山へカキツバタとタケノコをどうぞ。

 

 

イル・リストランテ in ブルガリ銀座タワー

 

銀座ブルガリでランチをいただきました。
友人がバリ島のブルガリに滞在してご招待を受けたとのこと。

ブルガリ・ミラノ は知っていたけれど、バリ島にもあったとは。

 

blog_bvlgari1.jpg食前酒にシャンパーニュをすすめられたけれど、
さすがに三日続けてはと、白ワインをいただくことに。

 

blog_bvlgari2.jpgまずは彩りキレイなアミューズ。五種類のパンが入ったバケットと一緒に。

 

 

blog_bvlgari3.jpg

前菜のメニュー。

blog_bvlgari4.jpg それぞれ違う一品をいただきました。

  

blog_bvlgari5.jpgちょっと美食続きの私たち、リゾットとパスタ、ニョッキをいただいてもう満足。

 

blog_bvlgari6.jpgドルチェにティラミスとコーヒー。

 

blog_bvlgari7.jpg大きな窓から見えるお隣ビルの上はシャネルのロゴがいっぱい。

4大ブランドがひしめきあう銀座二丁目交差点ならではの光景。

 

blog_bvlgari8.jpg 目もお腹もいっぱいなので、南青山の静かな日常へもどります。

 

 

 

コンラッド東京で遊ぶ

  

コンラッド東京 ベイビューのツインルーム。

 

blog_conrad1.jpg バスルーム。

 

blog_conrad2.jpg 窓からは東京湾とレインボーブリッヂ。

    blog_conrad3.jpg ガラス張りのバスルームからも見えます。

  blog_conrad4.jpg クマさんのぬいぐるみが待ってました!

    blog_conrad5.jpg よく見ると壁にも小鳥さんが。

    blog_conrad6.jpg バスルームにもアヒルさんが。

   

blog_conrad7.jpg  

blog_conrad8.jpgついでに朝食もいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人はスクランブル、私はポーチドエッグを。

    blog_conrad9.jpg 窓からは汐留マンハッタンがひろがっています。

  blog_conrad10.jpg 

 

チャイナブルー in コンラッド東京

 

上京した友人が、コンラッド東京にお泊りしました。

 

blog_chaina1.jpgで、行ってきました。「チャイナブルー」

『ミシュランガイド東京』で3年連続一つ星獲得の広東料理。 

 

blog_chaina2.jpg前日が鉄板料理だったので、本日カロリー控えめ14800円のコース料理。

食前酒は友人が大好きなシャンパンで乾杯。前菜の前の一品と一緒に。

 

blog_chaina3.jpg前菜は「蟹肉と台湾竹の子のサラダ」

 

blog_chaina4.jpgコースにはなかった「北京ダッグ」をオーダー。
シンガポール以来ダッグにはまってる私的には、これが本日一番のお気に入り。


一見するとダッグの皮が厚そうだし、ダッグの身もはいっているようで、
?と思いきや、口に入れると、カリカリとした食感・・・たまりません。

 

blog_chaina5.jpg続いて「ふかひれの姿煮込み」に「帆立貝の辛子炒め北京風、自家製翡翠豆腐とともに」

   

blog_chaina6.jpg「高麗豚フィレ肉串焼きバーベキューソース」と「海老ののワンタン入りつゆそば香港スタイル」

 

blog_chaina7.jpgデザート。

 

blog_chaina8.jpg本格中華とは一線を画す、モダンチャイニーズのお味というか、
遊び心をプレゼンテーションするフュージョン的お料理というか。

 

blog_chaina9.jpg

天井まであるガラス張りのワインセラー、青を基調としたシックな店内。
大きな窓に映る東京湾。非日常の空間は一見の価値あり。ゴージャス。

 

    blog_chaina10.jpg 

 

 

 

サクラにロゼシャンパン

 

週末の夕暮れはシャンパンタイム。

今年のサクラに敬意を表して、ロゼ・シャンパンをいただきました。

 

blog_champagne1.jpg 

blog_champagne2.jpg

 

今年はたくさん楽しませていただきました。

 

 

トワイライトのサクラ

 

夕暮れのサクラもキレイ。

 

blog_sakura(yuu)1.JPG

 

東京タワーとサクラ。

 

六本木ヒルズができて青山から東京タワーが見えなくなってしまったのだけど、

タワーを望める数少ない絶好のポジションで、東京タワーとサクラを愛でます。 

 

 

blog_sakura(yuu)2.JPG

 

 

サクラとミッドタウン

 

ミッドタウンを背景に青山墓地のサクラ。

 

blog_sakura(hiru)1.JPG

 

今年のサクラはがんばっています。

 

blog_sakura(hiru)2.JPG

 

 

サクラ咲く ちぃばす走る

 

桜が咲きました。

 

glog_sakura1.jpg 

桜を求めてぷらりと歩いていたら、
青南小学校近く「ちぃばす」のバス停を見つけました。

 

glog_sakura2.jpg 

赤坂と六本木を結ぶ青山ルートが3月24日に開通したんですね。

これは便利かも、と思って、路線ルートと時刻表を撮影しました。

 

glog_sakura3.jpg

 

ブルーノート向かいに「南青山6丁目」のバス停もできました。

ついでにこちらで、赤坂見附駅行きの時刻表を撮影しました。

 

 

お天気がよくなったら、
「ちぃばす」に乗って六本木ヒルズへ出かけしましょ。

 

glog_sakura5.jpg
*「ちぃばす」とは港区を走る小さなバス、みなとコミュニティバスのこと。

  運賃は1乗車100円。どこで乗り降りしても全区間100円です。

 

 

朝の目覚めはオレンジ色

 

美しい南青山の景色を眺めながら、テラスで人参ジュースをいただく。

 

blog_img10.jpg 

青い空に、酵素たっぷりのオレンジ色。私の朝の目覚めの色です。

 

blog_img10-2.jpg

 

 

 

太陽にありがとう

 

blog_img9.jpg 久々のポカポカ暖かな日差し。

 

 

南青山をワクワク歩いていると

 

青南小学校の校庭は

遊びまわる子供たちのエネルギーでいっぱい。

 

 

根津美術館の竹林は

土の上に燦々とこぼれる木漏れ日がキレイ。

 

 

オフィスにウキウキ戻ってみると

 

バンクーバーオリンピックで
高橋選手銅メダルに輝くの嬉しいニュース。

 

 

いつも当たり前に思っている
太陽の暖かな日差しに感謝です。

 

 

ありがとサーン。なんちゃって。
 

 

南青山の住人です

 

新年早々南青山に引っ越してきました。


これで公私ともに、南青山の住人です。

 

オフィスが南青山だから、プライベートは離れて...


そういう理由から、この街を避けてきたのだけど。

 

何故いままで避けてきたのか、不思議なくらい。

 

うーん、美しい、南青山って街は。


住めば都、とはこの街のことです。

 

スポーツクラブへも歩いて通えます。


今年はもっと南青山ウォーキングを楽しもうっと。

 

blog_img8.jpg

 

 

 

南青山インフォがグランドオープンしました

 

2010年1月10日「南青山インフォ」がグランドオープンしました。

 

  blog_img7.jpg

2009年10月10日のプレオープンから3ヶ月。

 

68あった個別掲載情報も1月10日現在、132にふえました。 

 

これからも地域活性化を目指し、どんどん追加掲載していく予定です。

 

 

プレオープンでも記しましたが

 

サイト立ち上げの理由は「南青山に輝きをとりもどしてほしい」

 

「おしゃれなアンテナショップが立ち並ぶ一角であってほしい」

 

という思いから。


私たちの会社ワイツーがここ南青山に誕生して23年。

 

この街にインスパイアをもらって、輝かせてもらっての、23年でした。

 

 

だから、少しでも

 

この街が元気になるお手伝いができないかな・・・

 

私たちがインスパイアをあげられないかな・・・って。

 

 

できることって、

 

やっぱり自分たちの得意分野のクリェティブしかないよね、

 

ってことで、「南青山インフォ」のスタートをきったわけです。

 

 

 

ランドマーク的存在の根津美術館が改装オープンしてから、

 

ここ南青山にも人の流れが、輝きが戻ってきたようです。

 

年末年始は表参道のライトアップと重なり、久しぶりの渋滞モードでした。

 

 

1月5日にフェラーリショップ「Rosso Scuderia」もオープンしました。

 

真っ赤なボディを見ているとワクワク。マラネロでの撮影を思い出します。

 

今年は明るい元気な一年になりそうな予感です。

 

 

おしゃれなだけでなく、使いやすいサイトを、

 

表参道・南青山にふさわしいポータルサイトを目指しています。

 

私たちの街の 「南青山インフォ」 どうぞよろしく!

 

 

 

 

12 |最初>
子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト
子供たちの未来を応援する夢のかけ橋プロジェクト